【知識】スイカの知られざる健康効果!

 

夏と言えばスイカですよね!

スイカって甘くて美味しいけど、そんなに栄養価は高くないイメージなのではないでしょうか?

 

今日はスイカに含まれる栄養や、あまり一般的に知られていない健康効果について簡単に説明していきます!

 

スポンサーリンク


 

————–
 

スイカの90パーセント以上は水分です!

この時点であまり栄養価は高くなさそうですが、

スイカには尿を作る成分であるシトルリン(アミノ酸)カリウムが含まれていて、強力な利尿効果があります。

 

また、シトルリンには血管を広げて血流をよくする作用もあり、運動のパフォーマンスの向上や筋肉疲労の回復にも効果があるとされています。

身体を冷やす効果のある陰性食品であることに加え、糖分の主成分が果糖なので、

血糖値も上がりにくく、エネルギー転換が早いので、

まさに夏場の水分補給にもってこいです。

 
 

そして、少量ではありますが、

リコピンやカロチン、カルシウム、リン、鉄、

ビタミンB群やビタミンC、リンゴ酸、アルギニン
 

などの栄養素も含まれているので、

 
夏バテの防止食欲不振のほか、尿道炎 ぼうこう炎 高血圧などにも効果が期待できます。 

 
 

スイカ2~3個を布で絞ったものを鍋に入れ、どろどろになるまで煮詰めたものをお湯で割り、毎日飲むと、

腎臓病心臓病高血圧やむくみ、尿路結石の予防

になるという民間療法もあります。(実際の効果の高さは不明)

 
 

さらにスイカの皮は果肉部分より栄養価が高く、コレステロールを下げる効果が、

そしてスイカの種は漢方でも強壮や止血、のどの痛みなどの効果があるとされており、

 

スイカ一個丸々、無駄なく健康食なわけです。
 

スポンサーリンク


 

スイカは低カロリーではありますが、おなかを冷やすので食べすぎは禁物です!
 

とはいえ健康効果も高い食べ物なので、普段の食事にデザートとして加えることで、

夏場の体力回復や健康維持に一役買ってくれそうですよ!

健康, 知識

Posted by mg