速攻で便秘解消!【 センナ茶 】のすさまじい効果と、常用の危険性

 

便秘解消のための飲み物の中でも、

即効性や高い効果があることで有名な「センナ茶」ですが、

 

このセンナ茶は、いわゆるハーブ・漢方として便秘解消によいとされるお茶の一種にもかかわらず、

日本では第2類医薬品に指定されているほど効果が強力なんです!

 

スポンサーリンク

 

センナ茶には、硬くなってしまった便に水分を与えて柔らかくする効果があります。

 

また、センノシドという成分が腸内細菌によって分解されると、腸を刺激する物質へと変化します。

そして刺激されると腸はの動きが活発化されるので便の流れを早くする効果があります。

 
 

しかし、

あまりにも効き目が強すぎることから、用法・用量をきちんと守ること、

そして、あまり常用はしない事がおすすめされています。

 
 

用量に関しては、1日に1包分を煮出して飲むのが一般的ですが、

 
初めてセンナ茶を飲む場合には、どれくらいの効果があるかわからないため、少量から飲み始めて、

おなかの調子や便秘に対しての効果を見ながら、摂取量を少しずつ増やしていくのが良いかと思われます。

 
 

センナ茶を飲んでから、効果が出るまでの時間は人それぞれで、

一般的には6~8時間くらいで効果が出ることが多いようです。

 

夜に飲んだら、吸収されやすいので朝には出ることが多いです。

 
 

※ただし、早い人では飲んでから1時間後には効果が出るという人もいますので、

基本的には予定がある日には飲まないようにし、

休日などに最初は飲んでみて、

効果がどれくらいで出るか確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

センナ茶は自然成分で、薬じゃなくてお茶だから、身体に優しいと思われがちですが、

その強力すぎる効果や副作用の危険性も指摘されています。
 

また、実はセンナ自体があまり人体によくないとも言われています。

 
 

センナ茶の主な副作用としては、

 

下痢、

腹痛、

嘔吐

 

などが一番多く、たくさんの方が経験されています。

 
 

これは、腸が動きすぎるために、

便のスピードが速くなりすぎるて下痢になってしまったり、腹痛が起こるということです。
 
 

かなりの激痛で、

なかにはお腹が痛すぎて、動けなくなる人もいるほどです。

 

また、腸が動きすぎることによって、逆流してしまい嘔吐する、

 

体が冷えたり、身体がだるくなる、といった副作用も確認されています。

 
 

そして、

センナ茶には常習性があり、

これが特に、センナ茶は危険であると言われている理由になっている副作用です。

 
 

センナ茶は無理やりに腸を刺激して動かしていますので、

飲み続けていくと、腸が刺激に慣れていってしまい動かなくなっていくのです。

 

さらに飲み続けていくと、腸が弛緩してしまって自力では動けなくなってしまうこともあります。

 

ここまできてしまうと、

センナ茶を飲まないと便が出ない。便秘薬を使わないと便が出ないという、

便秘を重症化させる原因になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

結論として、

 

「センナ茶」はとても便秘解消効果の高いお薬ですが、

そのぶん、身体への負担や危険な副作用の可能性も半端ないということです!(;^ω^)

 
 

特に常習性に関してはけっこう怖いので、なるべく常用は避け、
 

「どうしても出ない時の最後の手段」

ぐらいに思っておいた方が良いでしょう!

健康

Posted by mg