病気予防!ニキビやケガにも!万能薬『マリーゴールド』の効果・効能 

マリーゴールドとは?マリーゴールドの特徴

マリーゴールドは、キク科の植物で、別名は「カレンデュラ」、「トウキンセンカ」とも言います。地中海沿岸の原産ですが、今では世界中で栽培されています。

あざやかな黄金色の花を咲かせ、その花びらを乾燥させればハーブティーにして飲むことができます。

マリーゴールドは薬草としてとても優れており、その効能・効果も実に幅広く豊富です。

古代エジプトでは止血剤や傷の治療薬に利用したり、料理の着色や、若返りの薬としてアンチエイジングにも利用されていました。

 
 

マリーゴールドの効果・効能

※キク科アレルギーがある方は注意が必要です。また、妊娠中、妊活中、授乳中の方は摂取を避けるようにしてください。

 
 

血行促進効果、デトックス

マリーゴールドには、血行を促進させ、体内の毒素を排出するデトックスの効果があります。

利尿作用や、リンパのうっ滞を除去する作用もあるため、むくみの解消にも効果的です。

マリーゴールドのハーブティーは、体を内側からキレイにし、体質改善に導きます。

 
 

老化防止、生活習慣病・ガン予防

マリーゴールドには、老化防止や、生活習慣病やガンの予防に効果があるといわれる「カロテノイド」という成分が含まれています。

「カロテノイド」には抗酸化作用があり、免疫カを高めたり活性酸素を無害化する働きによって、病気の予防だけでなく、アンチエイジング(シミやシワ、たるみなどの改善など)にも効果を発揮します。

 
 

生理痛やPMSなど婦人科系の症状に

マリーゴールドには、女性ホルモン作用があるといわれる成分が含まれているため、
生理不順や生理痛、生理時の症状、またホルモンバランスの乱れによって起こるPMS(月経前症候群)や更年期障害の症状の緩和にも有効です。

 
 

風邪やインフルエンザの予防、症状の緩和

マリーゴールドには抗菌、抗ウイルス成分が多く含まれており、マリーゴールドのティーを飲むと免疫力がアップし、風邪やインフルエンザの予防になります。

また解毒、発汗作用や解熱作用もあるので、もし風邪をひいてしまった場合にも、熱や頭痛・悪寒などの症状を緩和させる効果が期待できます。

風邪の初期症状があるときにハーブティーを飲んだり、うがい薬としてと活用するのも有効です。

 
 

ケガの治癒や、肌トラブルの解消に

マリーゴールドには殺菌・抗菌作用、抗炎症作用があり、吹き出物を抑える、腫れをひかせる、痛みをとるなどの効果に優れています。

ハーブテイーとして飲む他に、外用として、湿布や化粧水にして肌に直接つけるなどすれば、

・ニキビ、湿疹の改善
・肌の炎症(日焼けなど)を鎮める
・傷の治癒、傷ロの出血を抑える、傷跡のケア

などケガの治癒や肌のトラブル解消に役立ちます。乾燥したマリーゴールドの花びらを入浴剤として使用するのも有効です。

マリーゴルドは、欧米では市販のスキンケア化粧品の配合成分としても使用されており「皮膚のガードマン」とも呼ばれています。

 
 

美肌、美髪効果

化粧水にして肌につけると、肌がしっとりと滑らかになります。
またシャンプーに混ぜたりリンスとして髪につければ、ツヤが出たり、サラサラになるなど、髪が美しくなります。

頭皮への収れん作用(引き締め効果)もあるため、頭皮を元気にしてくれます。

 
 

眼精疲労の緩和

マリーゴールドには、「ルテイン」という成分が含まれています。

「ルテイン」は、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライトを吸収するフィルターの働きがあり、視力低下、また白内障などの目の病気の予防・改善に効果があるとされる成分です。

特に長時間のPC作業やスマホ操作をされる方は、マリーゴールドティーを積極的に飲むことで眼精疲労の緩和が期待できます。

 
【マリーゴールドの主な効果・効能一覧】

・血行促進、冷え性改善

・体内の毒素を排出、解毒、デトックス、発汗作用

・老化防止、アンチエイジング効果、シミ・シワ・たるみの改善

・生活習慣病予防、ガン予防

・生理痛、月経前症候群(PMS)、更年期障害の症状の緩和

・風邪やインフルエンザなどの予防、うがい薬にも

・風邪やインフルエンザの症状(熱や頭痛、悪寒など)の緩和

・傷、けがの消毒・治癒、傷ロの止血、傷跡のケア

・肌トラブルの改善(ニキビ、湿疹、炎症(日焼けなど)、虫刺され)

・胃炎、胃かいようなどの症状を緩和

・眼精疲労軽減

・口臭予防

 
 

マリーゴールドティーのいれ方と、マリーゴールドの湿布

マリーゴールドのお茶は味も香りも弱めで、さっぱりと飲みやすいです。

大さじ1杯のドライマリーゴールドをティーポットに入れ、熱湯を300cc注ぎ3分間ほど蒸らしたら出来上がり。

 
次に湿布についてですが、

500mlの水と大さじ1のマリーゴールドを鍋に入れ、しばらく沸騰させます。濃い色になってきたら火から下ろし、ざるを使ってきれいに濾します。

この湿布液にガーゼやコットンなどを浸し、軽くしぼって患部に10〜20分ほど当てます。これを1日2、3回行います。

ニキビや、湿疹、炎症、日焼けなどにおすすめです。日焼けには冷湿布が良いです。

 
効能、使用方法ともにとても幅広く、体の内側からも外側からも元気にしてくれるマリーゴールド。

自然の万能薬として家に常備しておくのもいいかもしれません♪