まぶたに「オロナイン」でパッチリ二重に!! は本当?

 

私は青春時代に様々な自力で二重になる方法を試してきたのですが、

 

まだ試していない(というか当時知らなかった)方法でとても気になった方法があって、

それは、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オロナインH軟膏 100g 【第2類医薬品】
価格:616円(税込、送料別) (2017/8/7時点)

 

この、

「オロナイン軟膏をまぶたに塗る」

という方法です!
 
 

というか私が知らなかっただけで、10年以上前からネットや口コミで噂になって流行った方法らしく、テレビでも紹介されたりした割と有名な方法みたいです。

 
この方法で一重まぶたや奥二重の人が二重になれる以外にも、

二重の幅を広げて、よりくっきりとした二重にするのにも効果があるのだとか!
 
 

実際に「二重になった」との声も多く、けっこう信憑性がある噂なのですが、
 

たしかにそんな簡単でお手軽な方法で二重になれるんなら最高ですよね!

 
さっそくやってみよう!ってことで、

やり方と、なぜオロナインで二重まぶたになるのかについてざっくりまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

やり方はいたって簡単で、
 

基本的には、

「オロナインを綿棒で二重のラインに塗る」だけです!

 
 
ほかにも、

「瞼にオロナインを塗り優しくマッサージをする」

「コームやつまようじで何度もクセをつける」

「オロナインを塗った上からアイテープや絆創膏を貼って癖をつけてから寝る」
 

などというやり方も並行すると、より効果が望めるようです。

タイミング的にはお風呂上りや寝る前がいいみたいです。塗ってそのまま就寝!って感じですかね!
 
 

あとは、
「お風呂前にもたっぷりオロナインを塗って、蒸しタオルを被せて瞼の毛穴をしっかり開く」というやり方もあるみたいです。

発汗作用が促されるので効果が期待できるやり方のようです。

 
これを毎日コツコツと続けると、しっかりとふたえのラインが定着する!らしいです!

 
 

しかし一体なぜオロナインを塗ると二重になるのでしょうか?

 
 
簡単に説明すると、

 
「オロナインの発汗作用によって、まぶたが汗をかいて周囲の脂肪が減り、二重になる」

「瞼を通っている血液の流れをよくして、瞼の脂肪が取れて二重ができていく」
 

ということのようです。

 
 

この、目の周りにオロナインを塗って周囲の脂肪が燃焼させることによって二重まぶたにしたり、

ほかにも目の下に塗って涙袋を作ったりする方法は俗に「瞼やせ」と呼ばれ、

いまだにネット上でもけっこう話題になってるみたいですね。
 
 

ただ、このやり方は、オロナイン本来の使用方法とは異なるため、注意が必要です。

 
強い薬ですからね!オロナイン自体の作用による肌トラブルなどの心配もありますが、一番心配なのはやはり、

目に入ってしまうことだと思います。

 
 

【オロナイン使用上の注意】にも、

 
・目に入らないように注意すること

・もし入ってしまった場合にはすぐに洗い流すこと

・症状が重い場合は眼科を受診すること

 
とハッキリ書かれています。
 

どんなに気を付けていても汗をかいたり、無意識にこすってしまう可能性は高いですからね!就寝前に塗って寝るわけですし、、、

本当に、眼だけは気を付けて下さい!!
 

(※ちなみにオロナインのメーカー側(大塚製薬株式会社)も、

「正しい使い方を守ってほしい」と注意を呼びかけている始末らしいです!(笑)

 

スポンサーリンク

 

そして、二重瞼になる効果についても、

実際やってはみたけど二重にならなかった方や、肌が荒れたという声もあるようです。やはりある程度の個人差はあるみたいです。

 
それでもお手軽かつリーズナブルに試せる方法なので、ものすごく気を付けてやってみるのもひとつの手かもしれません。

あくまでやるなら自己責任という事でお願いします!(汗)