【 聖剣伝説 LEGEND OF MANA 】のスピリチュアルな名言集!

名作、聖剣伝説レジェンドオブマナ(LOM)の名言集です。

 

『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』(せいけんでんせつ レジェンド オブ マナ)は、

1999年7月15日にスクウェアから発売されたPlayStation用コンピュータゲームソフト。

—————————————————

 


「思考が思考を生み、永遠に答えが得られるようなときでも 

あなたは考え、何かを想い、何かを得て新しいあなたになっている。

あなたは考えることで何か常に新しいあなたに生まれ変わっている。」

 
 
 
 

「それを信じるだけでいい。

キミのイメ-ジが力になる。

キミの言葉が世界になる。

信じるだけでいい。」

 
 
 
 

「君は誰を愛してもいい。

人はみんな光さ。

人を照らしながら、その後ろに影ができることをおそれている。

でも私は見てきた。

影なんてどこにもない。」

 
 
 
 

「迷うことを楽しめるようになった時、迷いから解放される。

楽しむがいい。」

 
 
 
 

「愛が力になる。君が誰かを愛すれば、君もその相手も満たされる「」

「罪を犯した者、あなたを憎んでいる者、親しい者、会ったことのない誰か、

そして自分自身、

全てを許し、全てを愛し、全てを理解した時、

全ては新しく生まれ変わる。」

 

 

「キミに全てを任せる。

しいて言うならば、それがボクの力だ。

キミが、世界を滅茶苦茶に破壊し尽くしたとしても構わない。

それでも、ボクはキミを祝福する。」

 
 
 
 

「私は考えていない。

人間以外の生命にとって考えることとなすことは同じ。

人間は考える力となす力を隔ててしまった。

本来それは同じものだ。」

 
 
 
 

「あなたは謎が尽きたことはありますかな?

あなたは常に疑問をもち、その答えを求めておられる。

それはあなたが、そのことに意味があると考えるからだ。

あなたがそれを欲する限り、あなたの人生には意味がある。」

 
 
 
 

「誰よりも豊かになりたいと思う者は、人を傷つけ、その人の物を奪うでしょう。

心の平穏とは、何も望まぬことにあると信じます。

マナの木は、無用のものです。

今、この世界にある物だけで人の生きていく糧は、充分足りております。」

 
 
 
 

「過去は人の心の中にだけある。

過去も未来もどこにもない。

人が望む時 過去の全てと未来の全てを自在に変えることができる。

自らの思念を作り出している自分自身の声に心を開くのも大切なことだ。」

 
 
 
 

「彼はもっと大きなランプが欲しい人なのに私のランプはとても小さいの。

ランプが大きても小さくても本当は関係ないはずなのに。

だってそうでしょう?

ベッドに入ったらランプは消すでしょう?」

 
 
 
 

「人は自分を自分で決める力を持っている。

あなたは、それを知るべきだ。

その人はあなたに色んなことを教えようとしている。

耳を傾けなさい。」

 
 
 
 

「子供はみな、全てを知って生まれて来る。ただ、思い出すだけじゃ。」

 
 
 
 

「物には全て想念が詰まっておると言いますな。

手に取った時、何か感じる物、それはきっと意味のある物。

物によって結ばれる心と心。

物によって開ける新しい旅。

あなたが出会う全てのことを大切にしてくだされ。」

 
 
 
 

「だけど常に、受け入れるか、否定するか、二つの選択があるわけではないんです。

選択できるのは、いつもたった一つ。自由という選択だけ。」

 
 
 
 

「世界は、みるひとのイメージでかわるんだって。しってた?」

 
 
 
 

「まいにちおなじことばかりしてて、いやになるひとと、

まいにちおなじことばかりしてて、たのしいひとのちがいってなんだろう」

 

 


「私の幸せは私が決めるから。あなたはあなた自身が幸せであるように生きればいいの」

「人を幸せにすることが私の幸せ。それはいけない考え方?」

「それで私があなたと同じように考えたら、二人はいつまでも不幸なままよ」

 
 
 
 

「私は常に勝ち、誰にも負けず、

私の前に誰かが負けることもなく、全ての者が勝利する。

私が描くのは常に100%の勝利。

お前はただ50%の勝利をむしりとろうとしているにすぎない。」

 
 
 
 

「人は誰も愛さなくても、生きてゆける。けれど、愛すれば豊かになる。」

 
 
 
 

「光そのものであるマナの女神は自分の姿を見れなかった。

自分の姿を見るために、光の一部は影となり、その陰影で女神は自分の姿を知った。

そこから創造が始まった。

宇宙の全ては、もとをたどれば光から出来ている。

全ては一つにつながっている。

ただ自分の姿を知りたいと欲した、その気持ちだけが、影となり、我々を隔てた。

つまるところ君は、闇を憎まなくていい。

それだけがわかればいい。」

 
 
 
 

「この世界はなぜ存在するか、賢人様にはおわかりになりますか?」

「あなたが、その理由を考えるために存在していると言える。」

「はぐらかさないでください。ならば、私たちは何のために存在しているのですか? 

私たちにやるべきことなんて何も無いのではありませんか?」

「あなたは常に疑問を持ち、その答えを求めておられる。

それはあなたが、そのことに意味があると考えるからだ。

あなたがそれを欲する限り、あなたの人生には意味がある。

思考が思考を生み、永遠に答えが得られぬような時でも、

あなたは考え、何かを想い、何かを得て、新しいあなたになっている。

あなたは考えることで、何かを感じることで常に新しいあなたに生まれ変わっている」

「そうですね。新しい気持ちは何度も生まれたと思います。でも身体は衰え行くだけです」

「寂しいと思いますか?」

「…はい。人は死ぬものだという気持ちがわいて来て、とても悲しくなります」

「あなたは、私には無い豊かな感情の一つを得たのです」

「…豊かな感情と言えるほどのものでしょうか」

「それはあなたが決めてください」

 
 
 
 

「人々は求めることを恐れ、

虚ろな気持ちだけを胸に抱いて、

私の手から離れていきました。

私の無限の業から目を背け、

小さな争いに心を痛めています。

私を思い出してください。

私を求めてください。

私は全てを限りなく与えます。

私は『愛』です。

私を見つけ、

私へと歩き出してください。」

 

ゲーム, 名言

Posted by mg