【運動不足!?】 関節がやたらポキポキ鳴る原因と治し方

 

意図的に鳴らしているわけでもないのに、日常生活の中の普通の動作で、

ことあるごとに、パキッ! ポキッ! (‘Д’)

 
 
普段あんまり気にしてなかったんだけれど、

若いころってこんなにパキポキ鳴ってたっけなぁ~と若干不安になり調べてみました!

 
 

やはり、頻繁に関節がポキポキ鳴る原因の代表的なものの一つが、

 

「運動不足」
 

のようです・・・”(-“”-)”。

 

スポンサーリンク

 

関節がポキポキなる理由

そもそもなぜ関節がポキっとなるかということですが、

 

二つの骨の接合部である関節の「関節包」という部分の内部に「関節液」というものが入っていて、

これらが関節を曲げたり伸ばしたりする際に、

二つの骨同士が、こすれたり、ぶつかったりするのを防ぐクッションや潤滑油の役割を果たしてくれているのですが、
 

この関節液の中には若干の空気が含まれており、

関節を曲げる際に、この関節液の内部の空気が気泡となってはじけます。
 
 
この気泡がはじけるときの音が、あのポキポキ鳴る音の正体なんだそうです!

 
だから骨自体がバキボキいっているわけではないんですね、ほんのちょっと安心しました(笑)

 
 

そして関節の仕組みからみても、ポキポキと音が鳴ること自体は全く異常はなく、

ごく自然なことみたいです!
 

とはいえ、あまりにも頻繁にパキパキポキポキ鳴っているのはちょっと自然とは言い難いですよね、

ちょっと曲げ伸ばしする度に大きな音がなるのはやはり鳴りすぎだと思われます!

 
 

大抵の場合、先述した通り運動不足によって関節が鳴りやすくなっています。

運動が不足することによって関節の周りの筋肉が衰えてしまったり、関節の可動域が極端に狭くなってしまうことで、関節を構成する二つの骨を正しい位置で支えておくことができなくなってしまうということです。
 
 

曲がりにくくなった関節がずれたり、ゆるんでしまったりしてしまっているところで無理に曲げ伸ばしをしようとすることによって、
ポキポキと鳴りやすくなったり、大きな破裂音がしたりしてしまうのですね。

 

スポンサーリンク

 

関節ポキポキの治し方

そして、気になる治し方や対処法ですが、

 
当たり前ですが、運動不足が原因で関節がなりやすくなっている場合は、

まずは、膝などの関節に負担がかからない範囲で、関節の周りの筋肉を鍛えてやることが大切になります。
 

重力の負担が少ない水泳や、軽いストレッチなどは最適ですね!ここで無理なジョギングやスクワットなどをしてしまって、関節に負担をかけすぎないよう注意が必要です。
 

ゆ~っくり上下左右に関節を回したりするような動きを心掛けて、関節周りの筋肉をほぐしてあげると効果が期待できます。
 
 

あとは、栄養面では、「コラーゲン」を意識的に摂取するのも良いみたいです!

 
関節包は主にコラーゲンでできているので、多く含まれる肉やお魚をしっかり食べて、そのぶん身体を動かしましょうということですね!

 
 

特に、運動不足や加齢によって関節が弱っている場合は「膝」に負担がかかりやすく、痛めやすくなっている場合が多いので、

サポーターをつけて関節をしっかりと支えることで痛みをやわらげたり、肥満が気になる方は無理のない範囲で体重を減らすことも必要かもしれません。
 

ちょっとした心がけでいくらでも対処できるので、気楽にヒマをみつけたら関節をグルグルとまわしてやるだけでも、十分効果はあると思います!

 
 

最後に、

関節がポキポキ鳴るのは、本来は普通の現象なので、

鳴りすぎを感じるほどなりすぎてない場合は、特に心配はありません。
 
 
しかし、明らかになりすぎていたり、痛みを伴う場合は注意が必要かもしれません!
 
運動不足が原因の場合、鳴る際に小さな痛みがある場合がありますが、

 
この痛みが激しい場合は、「変形性関節症」の可能性もありますので、

痛みが継続して続く場合は、早めに整形外科を受診することをおすすめします!

 

スポンサーリンク

健康, 知識

Posted by mg