【美容】※『ほくろ』が出来る原因と、増やしにくくするためにできること!

 

年齢を重ねるにつれて少しずつ増えていく「ほくろ」

 
気にしないのが一番ですが、やっぱり多少は気になるものです。

 
そこで今日は、[ほくろ]が出来る原因と、増やさない方法を簡単にご紹介します。

 
生活習慣を見直すことで、ほくろが新たに増えにくくできるかもしれないので参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク


 

まず、ホクロができる1番の原因は、やはり「紫外線」です。
 

紫外線のように強い外部刺激から肌を守ろうとした結果、ほくろが出来るんですね。
 

メラニン色素は、外部の刺激から肌を守るため多少は必要なのですが、

これが出来過ぎてしまうと上手に体外に排出されず、ほくろとして残ってしまうのです。

 
 

また、毎日のメイクがお肌に刺激を与えることで、ほくろの原因になることもあるのだそうです。

 
デリケートな肌に直接的な刺激を与えることで、

肌のメラニン色素が刺激されることで増えてしまい、それがほくろができる原因になるんです。

 
しかも、お化粧は毎日同じ位置にラインを入れたり、チークを塗ったりしますので、

刺激も同じ箇所に集中してしまいます!

 

スポンサーリンク


 

そのほか、

不規則な生活による寝不足や、運動不足、

ストレスによるホルモンバランスの乱れから、ほくろが増えることも多くあります。
 

また、栄養バランスが悪く、偏った食事ばかりしていても、影響することがあるようです。

 
 

寝不足で成長ホルモンの分泌が足りなかったり、栄養が偏っていると、

ホルモンバランスが乱れてしまい、新陳代謝機能が低下したり、

 
肌のターンオーバーがうまくできなくなることで、肌に溜まったメラノサイトを排出できなくなりメラニン色素が蓄積され、

その結果、ほくろが増えてしまうのです。

 
やはり、「偏らない食事」や、「適度な運動」

「規則正しい生活」を心掛けることは基本なんですね!

 
 

ただし、生活習慣の乱れやストレス以外では、

基本的に、ほくろは、前述したように、「紫外線」によるメラニンの定着がほとんどですので

しっかり「メイク落とし」をすることに加えて、「ピーリング」を定期的に行うことで増えにくくなります。
 

元となるメラニンの定着や黒ずみを防ぐため、定期的にピーリングを行うことで、

ほくろが増えにくい肌にしていくことができるようです。
 
 
また、適度な運動をしたり、毎日しっかり湯船につかって体を温めると、

血行が良くなり、新陳代謝がアップしますので、

 
肌のターンオーバーが活性化され、体内のメラニン色素がうまく排出されるようになります。

 

スポンサーリンク