【GACKT(ガクト)】の心に響く格言・名言集

とても心に響く、GACKT(ガクト)さんの印象的な名言集です!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GACKTの勝ち方 [ GACKT ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)

 

——————


「人生に迷ったときは、難しい方、困難な方を取れ。
これ、基本だ。その方が同じ時間を過ごしても得られる物が多い。」

 
 
 

「自分が幸せになれないのに他人を幸せにするのは無理だよ。
自分が笑えないのに、他人は笑わせられない。

自分が幸せになりたいのなら、幸せになることをしようよ。
楽しくなることを本気でやろうよ。」

 
 
 

「人に 100%の事を望むなら
自分は300、400%やって初めて相手に自分の思いが届く」

 
 
 

「恋でも友情でも大切なのは、その人のことを自分がどれだけ愛しているかだと思うんだ」

 
 
 

「自分の心に傷をつけるのは他人じゃないんだよ。
全部自分自身なんだよ。みんな勘違いしてる。

その言葉を受け取った自分が自分に傷をつけているわけ。
それに気付いてないんだよね。」

 
 
 

「悩むのは・・答えを導く材料がまだ揃ってないから。
だったら、その材料を探しに、前に進んでみたら。」

 

スポンサーリンク


 

「いいんだよ。泣きたいときは泣けばいい。
でも、大切なのは泣き終わったあとのオマエが次に取る行動だ。

悔しくて涙を流したなら死ぬほど努力しろ。
悲しくて涙を流したならその悲しみは忘れずにその分、
誰かに優しくしてやれ。そんなもんだ。」

 
 
 

「人は自分が生まれてきた意味を理解して
生きていかなきゃならない。
それが分からない事は悪い事じゃない。
それを探して 一生懸命もがく事が大事なんだよ。

 
 
 

「¨分かってくれる¨は、ただの甘え。
¨相手に気持ちを届けたい¨という想いを忘れちゃ終わりだ。」

 
 
 

「自分にとって
一番大切なものを考えたときに
地位とか名誉とかじゃなくて

自分に何もなくなったときに
そのそばで
笑ってくれる仲間だと」

 
 
 

「涙は女の武器じゃない。女の武器は心からの笑顔。」

 
 
 

「世の中に色んな悩みがある人、一杯いると思うけれど
悩みなんて考えたところで解決はしない。
同じところで、グルグル回るだけ。
大切なのは、一所に立ち止まって考え続けるのではなく
とにかく、前に進んでいけば次第に答えも見えて来るもの。

行動あるのみ。」

 
 
 

「大切なのは、弱さに向き合うこと。戦うっていうのは、誰かを傷つけるってことじゃない。
僕は、自分の弱さと向き合うことが、本当の闘いの始まりだと思っているんだ。」

 
 
 

「悩んでもしょうがないだろ。悩むという行為は完成していないパズルを眺めながら「この絵はなんなのか?」と考えることに等しい」

 
 
 

「賢い人はバカなふりができる。それを見ている賢い人も賢いからバカなふりをしているってことが分かる。その上でコイツは敵にしないようにしようって判断するんだよ。能ある鷹は爪を隠してるから、よく探してごらん」

 

スポンサーリンク


 

「上を目指すってのは本当に孤独だ。常に孤独。ずーっと孤独。
でも、その孤独をみんなに分かってくれよっていうのは甘ちゃんの話。
何も言わなくたって分かる奴には分かる。そんな分かる奴がちょっとだけいてくれたら、それで救われるんだ」

 
 
 

「自分を助けてくれるのは自分だけなんだ」

 
 
 

「やってダメだったらもう一回やればいい。よく「人生にやり直しはきかない」っていうけど、やる気があったらいくらでもやり直せるよ」

 
 
 

「僕は自分の理屈のない人生ていうのが面白くないって思ってるから、常に自分の中で理屈とルールを決めてるんだよね。
僕は反射では動いてないわけ。自分の生活を自分のルールで決めて自分が好きな反射とは全く別の次元で動いているって事が生活の刺激になっているんだと思う」

 
 
 

「生まれた時から大人になっていく過程で、皆それぞれ腰にベルト巻いてるような気がするわけ。皆ヒーローになれると思うんだよ。
ところが自分から外して置いてく奴一杯いるんだ。諦めたりとか!自分で外すんだよ。誰かに外されるんじゃない」

 
 
 

「一生懸命角度を変えて、「何だろう?」て。だったら抜けたパズルを眺めているよりピースをはめなよ。そのピースがないんだったらピースを探せよ。そうでなかったら、いつまでたっても絵は見えないよ」

 
 
 

「インターハイ優勝目指してる奴がオリンピック優勝できるか? でも、オリンピック優勝できる奴って、インターハイでも優勝できるだろ

 
 
 

「大人になることって、若い子にとって、あんまり輝かしくないようなことだと思ってる子達いっぱいいると思うけど、「大人になりたくない」みたいな。それはなんでかっていうと、自由がなくなると思ってる子たちがいっぱいいるんだよね。もしくは余計なもの一杯背負わなきゃいけないと思ってる」

 
 
 

「『すごいな!人生って!』って思うことっていっぱいあるんだよ。それが大人になるってことなんじゃない」

 

スポンサーリンク


 

「言葉に想いを乗せるから、言霊になる。言霊は相手に届けば必ずその心が動く。動かす心をプラスに動かすか、マイナスに動かすかは自分次第。どうせ、言葉を吐くなら、ポジティブなことを言ってる方が人の心もプラスに動く」

 
 
 

「人生に迷ったときは、難しい方、困難な方を取れ。これ、基本だ。その方が同じ時間を過ごしても得られる物が多い。失った時間は帰ってこない。みんなそれぞれ、タイムリミットがあるんだ。なるべく早くに多くの知識と経験を手に入れた方が、人生が鮮やかに彩る。選択肢は常に難しく、苦しい方だ」

 
 
 

「僕にとっての若さっていうのは、目の前に広がる大地があったとしたら、そんな中で顔を上げて、怖れずに前に進んでいく事の出来る力なんじゃないのかな」

 
 
 

「今を生きていることに感謝しよう。明日をもっと素敵な一日にするために。未来がもっと、キラキラしたものになるために」

 
 
 

「泣いてても前には進めない。笑顔になるために、笑顔になって貰うために何が出来るかを考え、行動しよう。出来ることからで良いんだ」

 
 
 

「相手がものすごく運転がヘタで、追突することもあるよね? それで文句言われたりして。でも入れたのは自分。それはしょうがないんだよ。良かれと思ってやったことが理解されなくても、それが自分の生き方を追求したうえで起こったことなら、受け入れなきゃいけない。それがイヤならやらなきゃいいんだ」

 
 
 

「まあ、みんなもそうだと思うのですが何かに直面したときはやっぱり、落ち込んだり立ち止まったりするものです。でも、それが過ぎてしまうとその瞬間のことって後から思い出したり振り返ったりすると、意外と笑えたり、大したことではなかったと思えます。もちろんそれは、今をどれだけ真剣に生きているか、自分と向き合っているかで変わります。過去の自分に縛られて前に進めないでいると、いつまで経っても、イケてる人生を送れない」

 

スポンサーリンク


 

GACKT(ガクト)プロフィール

GACKT(ガクト、1973年7月4日 )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。
沖縄県出身。旧芸名:Gackt(読み同じ)。GACKTのファンの総称は『LOVERS』。
身長180cm、血液型A型。