【美容】鼻の穴を少しでも小さくする方法、グッズ、マッサージ法など!

鼻の穴が大きくて悩んでいる方、
または美容のために少しでも鼻の穴を小さくしたいと思っている方へ!

自力で鼻の穴を小さくする方法として有名な方法や、小鼻を小さくするために使えるグッズ
また、鼻の穴を大きくしないために注意したほうが良い事などをいくつかご紹介していきます!

 

スポンサーリンク


 

鼻の筋肉を緊張させて鼻の筋肉を鍛える

例えば鼻をすするときなどの、鼻の穴がギュッと縮んでいる状態を想像してみてください。

鼻の穴がキュッと小さく締まっているときは、鼻の筋肉が働いているときですので、この状態を意識してキープすることで、鼻の筋肉が鍛えられ、鼻の穴が小さくなっていくのです。

眉間や鼻の上にシワが寄らない程度に、鼻の穴を閉じるイメージでキュッと力を入れてみましょう。

鼻の穴が閉じたらその状態でキープしたり、またはキュッと閉じる動作を何回か繰り返してください。テレビを見ながらなど、いつでも簡単にできるのでオススメです!

 
 

鼻の穴を小さくする鼻呼吸法

こちらも鼻の筋肉を鍛えるやり方です。

片方の鼻だけで呼吸をするというものですが、

1本の指で片方の鼻の穴を閉じ、もう片方の鼻で呼吸をします。この際に鼻だけの呼吸は逆効果です、また、鼻に指を突っ込まないように気をつけましょう。

このとき息を吸うのは鼻からですが、吐くときは口からを徹底してください。片鼻だけで息を吸うことを繰り返していれば、鼻の穴が締まって小さくなっていくのだそうです。片方で10分行ったら、逆側も同じように10分行いましょう!

 

また、口呼吸をしてる人普段から鼻呼吸を意識してやるようにするだけで鼻がすっきりとしていきます。常に意識して鼻呼吸をすることが重要となっていきます。

スポンサーリンク


 

鼻に冷たい水をかけていく冷水法

まず、コップ1杯の氷を入れた冷水をゆっくり鼻にかけていきます。
すると、そのあとすぐに鼻の穴を見ると、小さくなってることが確認できます。

 

この冷水法のポイントは、水を氷水などの最高に冷たい水にすること、そして毎日続けることです。

また、この冷水法の簡易版として、

 

まず、適当なミニタオルを水で濡らしてある程度絞って冷凍庫にいれます。

そして、少しほぐして冷たい部分で鼻を覆います。ぬるくなってきたらまた冷たいところを使いましょう。

これをしばらく繰り返すと、上記の方法と同じような効果が得られます。

 
 

ノーズクリップで鼻を閉じて生活する

ノーズクリップは、本来、水泳をする人達が使っている道具で、鼻を挟んで鼻の穴に水が入らないようにするためのものですが、最近では、美容目的でノーズクリップが使われることもあります。

クリップでずっと鼻を閉じたまま固定すると、鼻の穴が閉じたり鼻が高くなったりといった効果があらわれるというのです。

※洗濯バサミなどで代用する方法もあるようですが、洗濯バサミだと力が強いため痛みを感じたり、鼻の粘膜を傷つける恐れがあるため、あまりオススメできません(^_^;)

 

 

小鼻を挟んで持ち上げるマッサージ法

両手の人差し指・中指を小鼻に当て、そのまま上に持ち上げるような形でクルクルと回して動かします。

 

これを一日30秒ほど行うと、次第に小鼻がスッキリしてきます。

併せて行いたいのが、両手の人指し指を鼻の根本につけ、鼻の上から下までを軽くこするマッサージです。

ゆっくり強くなくて良いので、左右で上下を逆にこすります。小鼻と鼻筋が通れば、鼻の印象は大きく変わります。

スポンサーリンク


 

最後に、鼻の穴を大きくしてしまわないための注意事項ですが、

まず、鼻にティッシュなどの詰め物をしないことです!

 

鼻血や鼻水が出たとき、鼻の中に大量にティッシュなどを詰めてしまうと、やはり鼻の穴が広がりやすくなってしまいます。

また、鼻の穴に指を入れる行為も鼻の穴を広げてしまう要因になります。

鼻の穴をほじるなら、指でするよりも綿棒など細いものを使ってほじるようにしましょう。

 
 

また、強めに鼻をかむ行為も鼻の穴を広げるリスクを高めてしまうようです。
鼻の穴の大きさが気になる人は、普段から鼻の穴を大きくする習慣をしていないかを注意しましょう!

美容

Posted by mg