2万円以下で買えるおすすめオーディオインターフェース3選【DTM】

DTMを始める際に、必ずと言っていいほど必要な機材の一つに「オーディオインターフェース」があります。
 
 

オーディオインターフェースとは?

「オーディオインターフェース」とは、パソコンと周辺機器を接続し音の出入り口となる機材です。

パソコンで「マイクやエレキギター、ベースなどの音を録音する際」、そして「それらの音を再生する際」に必要となります。

パソコン自体にも音の入出力ができる端子は付いていますが、録音時に「サー」というノイズが乗ったり、再生面でも音質の劣化が生じます。

また、コンデンサーマイクの使用や、複数の楽器の同時録音もできないため、DTMで使用するには音質や性能が十分であるとは言えません。

高音質・好環境での録音・再生を行うために、「オーディオインターフェース」は必需品であると言えます。
 

スポンサーリンク


 
 

2万円以下のおすすめオーディオインターフェース3選

そこで今回は、特に初めてのDTMにおすすめの「2万円以下で買えるオーディオインターフェース」を3つ紹介したいと思います。

Roland Rubix22

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROLAND Rubix22 [USB Audio Interface]
価格:17982円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

人気機種「DUO-CAPTURE UA22」の後継機種である「Rubix22」。

音響機器で有名なRoland製の、24bit/192kHzに対応した2in/2outのUSBオーディオ・インターフェイスです。

Roland社の誇る、低ノイズ・高音質設計のマイク・プリアンプを2基搭載しており、クリアな高音質を実現。堅牢なアルミボディなので安心して持ち運びが出来きる上、ノイズの原因となる電磁波を遮断してくれます。

DTMには欠かせないMIDI入出力端子が1系統搭載されており、MIDIキーボードやMIDI音源といった機材を接続することが可能。

アウトプット端子はヘッドホン・アウトに加えて、モニタースピーカーが接続できるTRSフォーンタイプのステレオアウトを備えています。

 
動作環境としては、

・Windows 7/8/8.1/10
・Mac OS X 10.10以上

・iOS 9以上

に対応しており、DAWソフトウェアとの連携も抜群で、接続するだけで簡単に使用できる設計となっています。(Windowsには専用のASIOドライバ有り。)

電源はDCアダプターからの電源供給以外にも、USBバスパワーでの駆動が可能で、様々なシーンで活躍してくれます。

DAWソフトウェア「Ableton Live Lite」のライセンスが付属しています。

コンパクトで使いやすいサイズで価格も17,000円前後とお手頃で、初めてのDTMにおすすめのとても使いやすく高音質なインターフェースとなっています。

 
 

STEINBERG UR22mkII

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●Steinberg UR22mkII【8月22日入荷予定】
価格:15138円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

「UR22mkII」は、世界的で圧倒的なシェアを誇るDAW「Cubase」を開発した「Steinberg(スタインバーグ)」製のオーディオインターフェイスで、
大定番となったベストセラーモデル「UR22」から更に進化したモデルとなっています。

 
「UR22」同様、マイク入力端子にはYamahaの誇るClass-AマイクプリアンプD-PREが2基搭載されており、2イン2アウト、24bit/192kHzに対応。高品質な音声の録音・再生が可能です。MIDI入出力端子も搭載。

また、これらの基本性能に加えて、ストリーミング配信に便利なループバック機能が新たに搭載されています。

アウトプット端子はヘッドホン・アウトに加え、モニタースピーカー接続可能なTRSフォーンタイプのステレオアウトを備えています。
手元のつまみでヘッドホンアウト、ステレオアウトの音量をそれぞれ個別に調整できるため、とても便利です。


MacやWindowsだけでなく、iPadとの接続にも対応しており、付属のDAWソフトウェア「Cubase AI」、iPad 用のマルチタッチ DAW「 Cubasis LE」を使用して購入したその日から音楽制作をはじめることができます。


電源はUSBバスパワーだけでなく、アダプターからの電源供給も可能なため、安定した電力を供給できます。

価格は15,000円前後とこちらもお手頃価格です。

付属のDAWも含め、初めてのDTMにおすすめのインターフェースです。
 
 
 

Focusrite Scarlett 2i2 G2

世界全体で35%、ヨーロッパで40%のシェアを誇るメーカー「Focusrite ( フォーカスライト ) 」製のUSBオーディオインターフェイスです。

2イン2アウト、24bit/192kHzに対応しており、ナチュラルなScarlettプリアンプと、新たにデザインされたインストゥルメント入力によって、高クオリティでのレコーディングが可能。

また超低レイテンシーで、ストレスのない録音作業が行えます。

アウトプット端子はヘッドホン・アウトと、モニタースピーカーが接続可能なTRSフォーンタイプのステレオアウトで、こちらもヘッドホンアウトとステレオアウトの音量を個別に調整できます。
MIDI端子は搭載されておらず、電源はUSBバスパワーのみです。


付属ソフトウェアとして、

・DAWソフトの「Ableton Live Lite」と「Pro Tools | First」

・プラグインとして「Time and Tone bundle」「Red Plugin-Suite」

・XLN Audioのピアノ音源「Addictive Keys」

など多くのソフトが同梱され、とてもお得に本格的なレコーディングができる充実した内容となっています。

赤い色の見た目がかっこよく、内容も充実したお手頃価格のオーディオインターフェース。これからDTMを始める方にも、もう始めている方にもオススメです。
 

DTM, 音楽

Posted by mg